English  日本語  中文
THE LONGREACH GROUP
LCP1
投資先企業
株式会社サイバードホールディングス
安泰銀行
アジア・アルミニウム・グループ
過去実績
三洋電機ロジスティクス株式会社
株式会社オーシーシー
日本マクドナルドホールディングス株式会社
LCP2
投資先企業
NOC日本アウトソーシング株式会社
ウェンディーズ・ジャパン株式会社 /ファーストキッチン株式会社
プリモ・ジャパン株式会社
株式会社ソルプラス、株式会社安田製作所
日立ビアメカニクス株式会社
投資活動 投資先企業+過去実績 三洋電機ロジスティクス株式会社
20105月、ロングリーチグループは三洋電機ロジスティクス株式会社(以下三洋電機ロジスティクス)の普通株式に対する公開買付を行い、7月に同社の子会社化を実行いたしました。

三洋電機ロジスティクスは三洋電機グループの物流子会社としてスタートし、家電製品を中心とした国内物流の事業基盤を確立してまいりました。中でも家電量販店及び家電メーカーに対しての包括的な3PL(サード・パーティ・ロジスティクス)サービスにおいては、国内トップシェアの地位を誇り、高付加価値のロジスティクス・ソリューション・プロバイダーとして多くの顧客企業より高い評価を得ています。

厳しい経済環境とコスト競争力改善への動きが継続する中、国内外の企業における物流アウトソーシング化の流れは加速しており、ロジスティクス・ソリューションへのニーズは一層高まっております。そのような中で、ロングリーチグループとの戦略的パートナーシップのもと、三洋電機ロジスティクスは、国内外の新規物流顧客獲得や事業効率の改善など、役職員と株主が一体となり更なる事業拡大を進めることができました。

20124月、ロングリーチグループは、ファンドが保持する三洋電機ロジスティクスの株式を三井倉庫株式会社へ売却しました。これにより、同社は三井倉庫グループの3PL事業を担う戦略的中核企業となり、永続的事業発展を目指す体制が整いました。

本案件では、ロングリーチグループはパナソニックグループの非中核事業であった三洋電機ロジスティクスの独立化を実現すると共に、同社の戦略的パートナーとして、中長期戦略策定とその実行を支援し、業界ネットワーク、事業提携、海外展開の支援、資金調達のノウハウ等を提供することなどにより、同社の事業成長を実現いたしました。更に永続的パートナーである三井倉庫グループへの事業引き継ぎにより、同グループ内における中核事業としての位置づけと安定的成長基盤の確立に貢献した点を高く評価戴きました。
HOME
免責事項 プライバシーポリシー © THE LONGREACH GROUP LTD 2008